Stacks Image 17885
ビートルズ来日50周年記念イベントは、このエンブレムが目印です。

All the Beatles Photos: Robert Whitaker

Stacks Image 17548
■来日50周年 最新情報 NEW!!

ビートルズ来日50周年記念エンブレムがついたイベントの情報を随時お知らせします。

Stacks Image 20227

あの伝説の『ビートルズ復活祭』が16年ぶりに復活!
終了(6月22日に開催)
さらに詳しく

Stacks Image 20233

ビートルズ来日公演の秘蔵写真全60アイテムの特別ネット販売。
販売中(8月末まで期間限定販売)
さらに詳しく

Stacks Image 35962

公式カメラマン、ロバート・ウィテカーの貴重な写真作品で綴る日本公演の記録。
開催中(6月25日から9月4日まで)
さらに詳しく

Stacks Image 20230

『THE SESSIONS CAFE』の営業はご好評のうちに終了いたしました。ご来店いただき、誠にありがとうございました。
終了(7月1日まで期間限定OPEN)
さらに詳しく

Stacks Image 28869

日本公演は中止になりました。
中止(払い戻し中)
さらに詳しく

Stacks Image 28875

ビートルズをリスペクトする日本のミュージシャンが名古屋に集結!!
終了(6月28日、29日に開催)
さらに詳しく

1966年6月29日の未明に、待ちに待ったビートルズがやって来た。ビートルズ日本公演は、30日夜の公演、7月1日・2日は昼と夜の公演、計5回、日本武道館で開催された。最初で最後となった公演にも関わらず、ビートルズ以降、武道館がロックに解放されるなど、当時の日本の音楽シーンや若者文化に多大な影響を与えるものとなった。

Stacks Image 35240
Stacks Image 35246
Stacks Image 35249

公式カメラマン、ロバート・ウィテカーの貴重な写真作品で綴る日本公演の記録。ステージ、リハーサル中の楽屋、ホテルでのオフタイムなど、当時のビートルズをインサイドから捉えた公式カメラマンならではの貴重な作品の数々と来日時にジョン・レノンが着用していたハッピなど、貴重な日本公演ゆかりの品々の公開で当時の記憶が感動的に蘇ります。

ザ・ビートルズ・コレクション&グッズ・フェア
世界各国から集めた500点を超える品揃え!!

(同時開催・入場無料)

Stacks Image 36073

<写真展の概要>

期間:2016年6月25日(土)から9月4日(日)まで

会場:中野区温暖化対策推進オフィス内特設会場

時間:午前11時〜午後7時

※入場は午後6時30分まで

会場:入場料:大人500円、中・高・大学生300円、小学生100円

※学生は学生証提示

<会場のご案内>

東京都中野区中野5-4-7

JR中野駅北口から徒歩12分
西武新宿線新井薬師前駅から徒歩10分
関東バス中野5丁目バス停より徒歩1分

Stacks Image 36083
Stacks Image 36116
Stacks Image 36131

Stacks Image 36262
ロンドンバスに乗って、
50年前の感動を再び。
詳しくは後日お知らせ。乞うご期待!

ビートルズと共に日本にやって来た写真家

公式カメラマン、ロバート・ウィテカー
 
Stacks Image 35796

1964年からビートルズの公式カメラマンを務めたロバート・ウィテカーは、大きなアンブレラやコーヒー・カップ、ほうきなどを持ったビートルズなど、ユニークな写真を数多く撮影した。中でも発売直後に回収されたアメリカ盤“YESTERDAY AND TODAY”の当初のジャケット写真は、通称「ブッチャー・カバー」と呼ばれ、ファンの間では有名。

1966年の西ドイツ、日本、フィリピン、アメリカへと続くビートルズ最後のツアーにも同行し、ビートルズの数々の歴史的瞬間を捉えた作品を残した。

経歴
 

ロバート・ウィテカーは1939年、イギリスのハートフォードシャー・ハーペンデン生まれた。イングランド人の母とオーストラリア人の父を持つ。画家ダリの影響を受け、シュールレアリズムな写真で有名になる。ビートルズのオーストラリア公演中に地元のジャーナリストに随行し、それをまとめた写真集を出したことが、マネージャー、ブライアン・エプスタインの目にとまり、1964年から1966年の間、ビートルズの公式カメラマンを務めた。

1965年のビートルズ・アメリカ・ツアーにも同行し、シェア・スタジアム公演などの重要なコンサートを撮影した。メンバー (特にジョン)と仲が良く、ジョンの自宅でのプライベート・ショットなど、有名な写真を多く残している。ビートルズのほかにもクリーム時代のエリック・クラプトンやミック・ジャガーら、ロック・アーティストも数多く撮影した。その後はベトナム戦争と印パ戦争の写真を撮影していたが、そのときに怪我を負い、活動を停止した。2011年にガンとの闘病の末、他界した。

Stacks Image 35832
Stacks Image 35835
Stacks Image 35838
Stacks Image 35844

ROBERT WHITAKER PHOTOGRAPHY

1966年、ビートルズに同行して来日した公式カメラマンの感動の「日本公演オリジナル・プリント」60作品の通信販売
 

日本の社会に多大な影響を与えたビートルズ日本公演。そのすべてを撮影した公式カメラマンの貴重な写真作品を額装してお届けいたします。ステージ、リハーサル中の楽屋、ホテルでのオフタイムなど、当時のビートルズをインサイドから捉えた公式カメラマンならではの価値ある「オリジナル・プリント」作品全60アイテムを特別販売。

ザ・ビートルズ・クラブ・ストアで申込を受け付けています。

Stacks Image 35020
Stacks Image 35023
Stacks Image 35030
Stacks Image 35033
Stacks Image 35040
Stacks Image 35043
Stacks Image 35053
Stacks Image 35056
Stacks Image 35063
Stacks Image 35066
Stacks Image 35073
Stacks Image 35076

大切したいビートルズとの出会いの記憶

「オリジナル・プリント」は版画やリトグラフと並ぶ価値あるアート作品
 

ご紹介の「オリジナル・プリント」は、ウィテカーの写真作品を管理する「ウィテカー・フォトグラフィー」監修のもとロンドンの現像所「スペクトラム」が一点ごとオリジナル・ネガより印画紙に入念に焼き付けた銀塩写真作品です。

版画やリトグラフと並ぶ価値あるアート作品にふさわしく、それぞれに「オリジナル・プリント」の証となるエンボス・スタンプが刻印され、また1/50から50/50までの手書きの限定番号が入れられています。

大切な「オリジナル・プリント」作品を特注の木製額に収めてお届けいたします。

Stacks Image 35121

写真の右下の余白部分に刻印されているエンボス・スタンプ

Stacks Image 35126

写真の左下の余白部分に手書きされている限定番号


仕様詳細

額サイズ:62.5cm×47.5cm(外寸)

印画紙サイズ:43.2cm×35.6cm(半切)

額:木製、アクリル板、紙製マット、吊り金具と吊りヒモ付き

プリント:銀塩写真印画紙

価格:各97,200 円 (税込)


ザ・ビートルズ・クラブ・ストアで申込を受け付けています。

〈マキシム〉〈ちょっと贅沢な珈琲店〉presents.

THE SESSIONS CAFE

「THE SESSIONS CAFE」の営業はご好評のうちに終了いたしました。ご来店いただき、誠にありがとうございました。


開催概要

期間:2016年4月27日(水)- 2016年7月1日(金)

時間:11:30 - 23:00 ※最終日のみ17:00閉店

場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6−9−11 堺ビル1F
JR山手線原宿駅 表参道口より徒歩5分
東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅
4番出口より徒歩3分


Stacks Image 35918
Stacks Image 18228

来日50周年記念イベント

 
Stacks Image 18381

イベントは終了しました

Stacks Image 18387

イベントは終了しました

イベントでの来日50周年エンブレムのご使用やこのサイトへの情報掲載など、お問い合わせは下記まで。
admin@thebeatles50.jp

Stacks Image 35944
Stacks Image 35950

リンク用バナー